えぞ式すーすー茶 副鼻腔炎 評判 原因

口コミ検証、えぞ式すーすー茶は副鼻腔炎にも効果があるか?

鼻をかむ女の子

鼻炎の原因はいろいろでも、放っておくと次のステージ、副鼻腔炎となってしまいます。
年齢性別関係なくかかる鼻炎、えぞ式すーすー茶は、そんな鼻炎に少しでも効果はあるのか?
口コミでの評判を見てみましょう。

 

鼻炎の悪化から副鼻腔炎になった息子。お茶なら病院で処方されている薬と一緒に飲ませても大丈夫だろうと購入してみました。
息子は甘いお茶が苦手なのですが、鼻の通りが良くなったらしく、顔をしかめて飲んでます。
息子ほどではないものの、鼻炎持ちの私も鼻の通りが楽になりました。(私は美味しく飲めています。)(50代女性)

 

副鼻腔炎の息子、噴霧式の鼻炎薬を使っていますが、体質改善も必要かと思いえぞ式すーすー茶を買ってみました。
始終体がだるいと言っていた息子は、飲むと体が楽になると言っています。(40代女性)

 

始めは私の鼻炎用。美味しく飲めて、鼻も楽になったので、副鼻腔炎の小学3年の息子用にもと思い買いましたが、甘いお茶が嫌で、なかなか飲んでくれません。
今、どうやって飲まそうか、方法を思案中です。(30代女性)

 

副鼻腔炎と診断を受け病院に通っていますが、完治までには至っていません。薬ばかり飲み続けるのも体に悪いような気がして、このえぞ式すーすー茶を購入。
飲んでいると鼻が楽になった気がします。お茶なので、気長に飲めるのがいいですね。(60代男性)

 

効果が出たのは3か月以上経ってから。副鼻腔炎が楽にはなりました。お茶として楽しめる味ではありませんが、薬だと割り切ることにしてます。(40代男性)

 

【口コミまとめ】

病院の薬では効果が今一つなので、サポート的な感じで追加したいと飲んでいる方がほとんどですね。
お茶だと副作用の心配もなく安心ということで、このえぞ式すーすー茶が選ばれているのでしょう。

私たちの身近な病気「副鼻腔炎」、その原因は様々です

 

風邪を引いたとき、風邪の諸症状(熱、頭痛、咳など)は治まったのに鼻水だけいつまで経っても続いているといった状態になったことはありませんか?
実はそれ、風邪が長引いているのではなく、副鼻腔(ふくびくう)という場所が炎症をして起こる副鼻腔炎かもしれませんよ?
副鼻腔炎は私たちの身近な病気です。病気や原因について知っておきましょう。

 

【副鼻腔炎(ふくびくうえん)はどんな病気?】

鼻の周りには、何のためにあるのかは未だよくわかっていませんが、4ヶ所に左右対称の空洞があります。
副鼻腔という名前の空洞で、副鼻腔炎というのは、この副鼻腔が炎症を起こしている状態のことです。

 

【副鼻腔炎の原因とは?】

副鼻腔炎には、急性副鼻腔炎(きゅうせいふくびくうえん)、好酸球性副鼻腔炎(こうさんきゅうせいふくびくうえん)、炎症副鼻腔真菌症(ふくびくうしんきんしょう)と原因で呼び方が違います。
詳しく書くと難しくなるので、ざっくり説明すると、風邪、花粉症、アレルギー性鼻炎、原因は様々でも悪化して副鼻腔にまで広がってしまうと、みんな副鼻腔炎となります。
見分け方としては鼻汁のタイプ、透明でサラサラと水のように流れるものは、まだ鼻炎です。副鼻腔炎になると黄色など色のついたドロッとした鼻汁になります。

 

 

副鼻腔炎の名前でも、鼻炎が原因ではない特殊な例のものがあります。
虫歯や歯周病など歯の細菌が副鼻腔へ入って起こるもの(歯の治療が必要になります)や飛行機に乗ったときに、気圧の変化でおこるもの(飛行機を降りれば治まります)といったものです。
他に原因として偏食、寝不足、ストレスなどもあります。鼻炎に関係ないように見えますが、こういった生活習慣の乱れも、体の免疫力が落ちて鼻炎を悪化される原因となるので、注意が必要です。

 

 

鼻炎の原因は身近にあります。悪化して副鼻腔炎になる前に治しておきたいものですね。

 

おすすめ関連ページ

えぞ式すーすー茶で蓄膿症は軽くなる!?