えぞ式すーすー茶 副作用 薬

薬の副作用って知ってますか?

鼻に手を当てる女性

鼻水、鼻づまり、アレルギー性鼻炎って病気としては市民権を得ていないのに、地味に辛いですよね。

 

 

1番困るのは女性の場合、メイクが確実に崩れること。
鼻の周りだけファンデーションが取れてしまったりと、顔隠しのためにマスクをされる方もいらっしゃります。

 

あと、鼻炎になった人にしか分からない集中力低下。睡眠不足。
勉強しようにも鼻づまりで頭がぼお〜っとします。

 

ドラッグストアなんかで点鼻薬買って、効かなかったら病院行くし、という方もいらっしゃりますが、薬はどうなのでしょうか?
眠気を感じるという方がいらっしゃいますが・・

 

鼻炎系のステロイド内服は効果がありますが、副作用が起こる可能性が高いです。

 

実際、抗ヒスタミン系と合併した経口薬は
短期間の使用は認められていますが、
副作用を懸念して、長期は推奨されておりません。

 

 

怖がらせるつもりはないですが、血管収縮成分を使用するので
高血圧や高年齢の方にはオススメできません。

 

 

また、使用頻度が高かったり、長期に渡ると
点鼻薬が原因の鼻閉になったり、
効果が薄れていく症状になる場合もあります。
この症状を治すには点鼻薬の使用をやめるしかありません。

 

 

何のために薬を使っているのか、本末転倒ですよね。

 

 

 

えぞ式すーすー茶は?

 

ノンカフェイン、副作用ナシのいたってシンプルな原料のお茶。
お茶ですので毎日5分程、煮出して作るので簡単ですよね。

 

ネーミングが軽くて信用できない。と、危惧される方。

 

えぞ式すーすー茶の開発、販売会社は日本で1番売れているオリゴ糖食品「カイテキオリゴ」を世に送り出した会社。
モンドセレクション、ダイエット食品・健康食品部門で2012年2013年と2年連続で最高金賞を受賞しております。

 

 

他にも受賞している商品がありますが、要するに、商品のラインナップは少ないですが、確実に品質には妥協せずこだわった会社だということ。

 

 

えぞ式すーすー茶の原料も甜茶、赤紫蘇、クマザサと3つでシンプルなのですが、この3種の神器が相乗効果で、鼻づまりのグズグズ感に効果が期待でき、抗菌力に優れ、詰まりの原因を抑え、過剰反応を本来の状態へ導いてくれます。

 

 

また、お茶って放射能セシウムが気になりますよね。
えぞ式すーすー茶では原料も勿論のこと、製品最終段階でも放射能レベル検査済みです。

 

 

副作用がないということは、身体への負担がない、ということなんですね。

 

そんなえぞ式すーすー茶ですが、お値段はどうなのでしょうか?

 

次のページではえぞ式すーすー茶のお値段についてお伝えします。

 

次のページへ⇒

 

 

←前のページにもどる